2011年12月30日金曜日

福袋戦争2012~序章

前回の記事を間違って途中でアップしてしまったのだけど
めんどくさいのでこのまま別記事にする。


オレは福袋が好きだ。

今年はミスタードーナツとスターバックス、あと服の福袋を数点買った。


来年も同じルートで行こう。。。

と思っていたのだけど、
ミスドの福袋の内容を調べていたら変なことになっていた。

知らない人に説明すると、
ミスタードーナツの福袋は毎年値段以上の内容だと評判で
「ハズレなし」と呼ばれている福袋界の王だったのですよ。
(1000円の福袋にはドーナツ10個分の引換券+グッズ、
 2000円の福袋にはドーナツ20個分の引換券+グッズ、といった感じ)

ウチも毎年購入していて、(年末の時点で発売しているので)
ドーナツ食いながらいい気持ちで年越しを迎えつつ
年始の福袋戦争に向けて弾みをつけるのが例年のデフォになっていた。

それなのに今年はドーナツ引換券の数が減っているというではないか。
たしかに公式サイトを見てもそう書いてある。

なんでこんな改悪をしてしまったのだろうか。

そんなに経営が厳しいのだろうか?

まぁ、客があれこれ考えようが答えなんか出ないので無視するけど、
そんなわけでオレは今年のミスド福袋は買わないことに決定。

だってスヌーピーグッズなんていらないもの。
ポンデライオンだったら激しく悩んでいただろうけど。


と、いうわけで
初っ端から例年のルートに乗れなかった。

でもいいや。
明日のガキ使を見てるときに食うおやつの心配が残るだけだし。



というわけで、最初に買う福袋はスターバックスになることだろう。

なんせ元旦の朝7時からやってるからな。

服の福袋を買いに行くためのデパートやらがまだ開いていない時間帯なので
朝から自転車に載って買いに行くんだ。

実はスターバックスの福袋も
コーヒーが好きな人には最強レベルに質が高いのである。

今年も頼みますよスタバさん。

2011年ももうすぐ終わりなので

年末のご挨拶などというものを書いてみる。

今年一年お疲れ様でしたー。(挨拶終わり)


ゲームマーケットという一つの節目が終わってからというもの
速攻でブログは放置してしまった。

日々を記し連ねる行為は苦手ではないのだけれども
日常が仕事にまみれてイベントも何もないので仕方ない。

これといった趣味もなく、人に伝えて利益をもたらすような情報もなく、
ぶっちゃけた話、ネタもないのに書きたくないというのが本音である。
面白おかしくもないサラリーマン風情の日記なんて誰得だよ。

と、まぁ思うことがいろいろあった次第です。


さてそんなこんなで今年は仕事が辞めたくなるくらいクソ忙しかったわけですが、
努力の甲斐あっていっぱしに正月休みを取ることは出来た。

しかもギリギリまで休みが取れるかどうかわからなかったので
実家に帰る予定を入れることはできず、
むしろ好都合とばかりに丸々プライベートの時間にあてられる”完全なる”休み。

嬉しい限り。

2011年11月27日日曜日

ゲームマーケット2011秋に参加しました



こんにちは、有限浪漫のマサノフです。


ゲームマーケット2011秋に参加された皆様、
お疲れ様でした。


おかげさまで、
今回頒布したカードゲーム『アンロック』は
大勢の方にご好評をいただきまして、
30セット用意した物も14時には完売となりました。

お買い上げいただいた方々はもちろんですが、
当サークル「有限浪漫」ブースまで足を運んでいただいて
お手にとっていただいた方々も合わせまして
心よりお礼を申し上げます。


今回初出展となったわけですが、
やはり自分が作ったゲームに対し
お立ち寄りいただいた方々の生の声を
聞く機会があるということは
とてもいいことですね!

良い評価も悪い評価も真摯に受け止め
次回作に繋げていきたいと思います!



余談ですが…





早めの完売となったので会場を一回りした後に早めに撤収し
帰りに友人と浅草寺に寄ってきました。

目一杯健康を祈願し、はまぐりの串焼きと共にビールを飲みつつ
タブレットのワンセグで競馬のジャパンカップを観戦。

うーん、ダメ人間っぽい。


さらに夕飯には大黒屋で海老天が4尾も入った海老天丼を食す。

美味かった。
てんやの安い天丼は腹いっぱい食べると胸やけがするんだけど、
お高い天丼はやっぱり違うんだなーと痛感しました。

今回はすでに前述のビールを飲んでしまっていたので酒を自重したけど
今度来た時は酒と天麩羅のプランで行こう。

夢が広がりんぐ。

2011年11月24日木曜日

入札式カードゲーム『アンロック』紹介

ゲームマーケット2011秋に頒布予定のゲームを紹介します。


タイトル: アンロック
プレイ人数: 2~4人
対象年齢: 9歳以上
プレイ時間: 5~15分






数字の書いてあるカードを一斉に出して点数を獲得する
入札式カードゲームです。

一回で勝敗が決する即死ルールがありますので
熱い読みあいをお楽しみください。


詳細ルールは以下の通り。
↓下の画像をクリックしてお読みください。↓

2011年10月24日月曜日

ゲームマーケット2011秋のカタログが届いた



家のポストを覗いてみると
11/27(日)に開催されるゲームマーケット2011秋のカタログが届いていた。

画才がない上にPCでの画像編集スキルもないオレだけに
サークルカットがどんな風に載るのか若干不安があったものの
そこそこ見栄えは良いと思ったり。


==========
一般ブース 311 有限浪漫
==========

をよろしくお願いいたします。


こーゆーのが届くと不思議と気合が入るね。

来月の頭にはこのブログで頒布するカードゲームの詳細を宣伝しようかな。

2011年10月9日日曜日

卓ゲ合宿 in 上諏訪温泉






三連休ということで、10/8~9にかけて行ってきました上諏訪。


会社同僚の卓ゲ好き3人と共に
『酒飲んで温泉入ってボードゲームをやりたい!』
というケダモノのような欲求をありのままにさらけ出して
今回それを具現化するに至った。

男4人という色気も何もない旅行だがそれがどうした。
卓ゲ好きの生き様は色なし恋なし情けありなんだよ。


日程は「上諏訪街道呑みあるき」という酒蔵街のイベントをやっている日に合わせて
欲求に忠実なプランを遂行。


(一日目)
10:00
 東京発。
 上諏訪ってのは新宿からの特急一本で行けるのがいいな。

12:00
 上諏訪到着。
 飲み歩きイベントは15時からなので、まずは旅館に荷物を預け、昼飯を食う。
 昼飯は鰻。うな重のご飯の中にまたうなぎ(一句)。やっぱ東京で食う鰻とは違うわ。
 この後酒を飲む予定なので、うなぎを食いながらの酒は断念。

15:00
 呑みあるき、開始。
 真澄→横笛→本金→麗人→舞姫の順に一回りする。
 どの酒蔵も素晴らしい日本酒だった。ありがとう。
 ちなみに地ビールも美味かった。
 途中の屋台でシカ肉の串焼きを買って食す。
 日が出ているうちに酒を飲みながら街を歩き買い食い。なんと幸せだろうか。

17:00
 旅館に戻り、一息つく。
 温泉に入り、旅館の食事。信州牛を食べる。グルメ細胞が進化する。
 諏訪湖周辺をだらだら歩いたり。
 「くらすわ」という養命酒製造株式会社の直営店に立ち寄って
 夜のゲーム中に飲むための地ビールやオリジナルブランドのりんごワイン、りんごジュース等を購入。

21:00
 さっき買った酒を飲みながらゲーム開始。
 っていうかりんごワインやジュースが美味すぎてたまに手が止まる。
 飲みやすくて一瓶が軽く空いてしまった。
 話を戻してまずは「カタンの開拓者たち」をプレイ。
 安定した面白さ。さすがオレをボードゲームの道に引きづり込んだだけのことはある。
 次に今回の旅行のために購入した「Bluff」(ブラフ)というゲームをやる。
 みんな初プレイだが、ルールがシンプルなためすぐに始められた。
 内容が簡単だけど読みあいは深い。名前の通りハッタリも重要。
 序盤は計算との折り合いが強いけどダイスの数が少なくなってくる終盤は読みあいが熱い。
 これはいいゲームを買ったもんだと思わず自画自賛した。
 他の方々からも概ね好評をいただく。
 気持ちよく一日目は終わり。


(二日目)
時間が限られているのでチェックアウト後は駆け足気味。

昨日飲んだワインの味が忘れられず、
再度「くらすわ」に寄って自分用の果実ワインを買う。
郵送したので明日家に届く予定。楽しみだ。

諏訪大社に参拝。
東方の関係で痛絵馬が大量にぶら下がっているのを見てにやにやする。
厄払いと無病息災のお守りを買う。

信州そばを食う。

帰りの電車までの間は土産を物色。
山田養蜂場」というお店の店内を眺めていたときに
サービスで出してもらった蜂蜜の水割りをいただいたのだけど
強烈に美味しかったので「厳選はちみつ」という物を購入。
これは毎朝起きぬけに飲むといいかもしれない。

あとは馬刺しの燻製や鹿肉ジャーキーといった酒のつまみをいろいろ買い、
合わせて地ビールを買って買い物終了。

電車に乗る前に上諏訪駅構内にある足湯に入り、
諏訪大社参拝で疲れた足をリフレッシュ。
足湯ってホントに体力って回復するんだな。

んでもって19:00ごろに東京に到着。



美味い酒、美味い食い物、いい温泉、楽しいボードゲーム。

今回の旅の目的は全て達成できた。


今はこの日記を書きながら
素晴らしい旅の終了を祝いつつ思い出をかみしめるため
上諏訪で購入した地ビールと馬刺し燻製で一杯やっているところ。







次回はどこにしようか。
次回はいつにしようか。
次回は何をしようか。

また他の人たちといろいろ話をしてみるとしよう。

2011年9月26日月曜日

ゲームマーケット2011秋に出展決定

ゲームマーケット2011秋への出展が決まって
空き時間を利用しカードゲームの制作に勤しむ。

わかってはいたことだけど、
仕事をしながら同人活動というのはしんどい。

唐突だけど気分転換も兼ねて
今更ながら今までの簡単な道のりを記す。

=================

去年の10月くらい:
ボードゲームという文化の存在を知る。

去年の11月:
カタンの開拓者キャリーケース版を購入。
非電源卓上ゲームにはまる。

今年1月頃:
ゲームを作りたいと志す。
ゲームマーケットなるイベントがあることを知り、
6月の2011春にはさすがに間に合わないので
次回開催に向けてゲーム制作に乗り出すことにした。

3月:
カードゲームの草案を作成。

6月:
ゲームマーケット2011春に一般参加。
次回のゲームマーケットが11月開催と聞いて少し焦る。
来年だと高をくくってた。

7月:
印刷業者に頼むか自宅プリンタでどうにかするか検討。
いろいろな印刷会社様に見積もりを出していただいたが
印刷業者に依頼する場合はやはり結構な数を作らないといけないことと
それに伴って総支出額が跳ね上がってしまうため断念。
(最低100~300セットで10万から30万円かかってしまう計算)
出来るだけ安く仕上げることを念頭に掲げるため
プリンターを酷使することにした。

8月:
紙探し。
名刺サイズの印刷用紙を手当たり次第探してみたが
どれも普通の名刺と同じ0.20mm周辺の薄い紙ばかり。
0.30mmくらいの厚さが欲しかったのだが普通の店舗では見当たらない。
アナログ人間なのであまり通販は利用したくなかったのだが
インターネットで調べたところ、
”プロ紙”という用紙通販サイト様に適した紙を発見。即購入。

9月:
カードデザイン作成。GIMP大活躍。
デザイン作成に伴い、ルール改正を余儀なくされる。
ルールを先に決めてしまえば作成までスムーズに進行すると思っていたが
まったくそんなことはなかったということは今回の反省点。
デザインとルールは飛行機の両翼みたいなもんなんだな。

現在:
ゲームバランスを鋭意調整中。


そろそろ印刷の量産体制を取りたいところだが
10月頭までにカタログ用の原稿を作らないといけないので一時保留。


ボードゲーム作成どころかボードゲームプレイ歴が1年未満の男が
作成に手を出してしまったことへの後悔が生まれないように、
そしていろいろな人に楽しんでもらえることを期待しつつ
もう少しだけ頑張ろう。

2011年8月24日水曜日

ゲームマーケット2011秋に出展申込

ゲームマーケット2011秋
に出展申し込みしました。

出展出来るといいな。


しかしながら、カードゲームの大まかな案はあるんだけど
まだ詳細ルールまでは決めかねていない状態。

大丈夫か、オレ。


現時点では
イエローサブマリンで購入したホワイトカードに
マジックで書いただけの
こんな感じのもの




を使ってテストプレイを繰り返している段階。

一人じゃしんどいぞ。


今回は初参加という甘えを利用して
名刺サイズの厚めの紙を買って
自宅プリンターで格安で仕上げる予定。

バランス調整がんばろう。

2011年8月15日月曜日

テスト

どんな感じでブログが表示されるのかテスト。

Bloggerを触るのは初めてなので正直戸惑っている。

要は慣れだと割り切って適当にやっていこう。

ラベルの使い方を早めに覚えないと後々後悔しそうな予感。