2018年10月15日月曜日

ファイアーエムブレム紋章の謎(SFC版)ドラフト縛りプレイ日記第6回

縛りプレイのルールはこちら

第6章「レフカンディの罠」




マケドニア騎士団であるミネルバと敵とのやり取りを見て
世界の情勢が見え始める。

最初にマケドニアの名前が出てきたところといえば
王子がレナにフラれたという情けない話なので
どんだけヘタレ王国なんだろうと思っていたら
美男美女がそろった王族、民への情と自身への誇りを持った血統で
なかなかそそられる国なのでした。

スタート前にマップを見るとミネルバとペガサス三姉妹いるのですが
この人たちは早々に撤収してくれますので無視。


たまには攻略情報っぽいことを書いてみます。

このマップでは山場というか気を付ける点がいくつか。

・スタート直後の飛行ユニットの対処
・扉の先の弓兵×2と傭兵×2
・レフカンディの罠

の3点。



■スタート直後の飛行ユニットの対処

まずはミネルバたちにおいてけぼりにされた
Dナイト1体、Pナイト2体の掃除。

スタート直後からマルスたちに向かってきますので
下手に軍を南に進めてたり扉を開けてたりすると危険です。

DナイトとPナイトは移動距離が違うので
スタート地点近くの民家辺りで陣取っておけば
最初にDナイトだけと接敵できるでしょう。

防御力は強力なのでゴードンかマリクの餌にしましょう。
ウチのメンバーだと当然ゴードン一択ですが。

遅れてやってきたPナイトたちは1体手槍持ちがいるので
同時に1人が狙われないように気を付けて対処。
シスターとか防御力が不安なキャラはマップの左上端にへばりつけておきましょう。

弱いキャラは上や左に避難

扉を開けに敵盗賊が寄ってきますが、これも近づいてきたところをさっさと倒してしまいます。


■扉の先の弓兵×2と傭兵×2

間接攻撃持ちのHPや防御に不安がないなら
扉を開ける前に弓兵は倒してしまいましょう。

もっとおすすめの方法は、
最小ターンプレイとか狙っていないなら扉を開ける前に
壁越しに弓兵を倒してしまわないように少しだけダメージを与えます。

のこのこと近づいてくる司祭

そうすると城付近にいるリカバーの杖を持った敵司祭が
弓兵を回復しようとこちらに近づいてきます。
後々城周辺の敵を回復されると厄介なので近づいてくるのを待って倒してしまいましょう。

弓兵を倒したら扉を開けます。

傭兵は速さが高く、2回攻撃を2体同時に相手するのは危険なため
こちらも傭兵をぶつけます。

増援などの危険はないので、重要なのは慌てないことです。


■レフカンディの罠

まぁ罠が何かっていうとただの増援部隊です。

いつものように砦から出てくるので砦を塞いで四方を取り囲んで料理。

いつものように

ただし、このマップでは増援の出現タイミングはターンではありません
味方のユニットが特定のラインに侵入したら出現の合図になります。

何も知らずに城に近づくと周辺の4つの砦から敵が出てきて一気に取り囲まれるという作戦。
これがレフカンディの罠。

知っていれば何の罠にもならないので心配無用です。

一番右にある砦(城の1つ上の横ライン)まで差し掛かったら増援が出てくるので、
そのラインに入らないように機動力のあるキャラで一気に4つの砦を塞いでしまいましょう。


ボスはまたもやアーマーナイトでレイピアかアーマーキラー、または魔法で終わりです。


第6章 完。


終了時のレベル。

 レベル15→19

 レベル20(最大)

レベル15→20(最大) 

レベル12→15


下級職レベルカンスト2人目。
増援部隊を使ってだいぶレベルが上がりました。
ジュリアンもそこそこ良い成長を遂げたので、安定が見えてきた。

0 件のコメント:

コメントを投稿