2018年10月26日金曜日

ファイアーエムブレム紋章の謎(SFC版)ドラフト縛りプレイ日記第11回

縛りプレイのルールはこちら

第11章「悲しみの大地・グラ」



難関は最初の接敵と盗賊の対処。

マルスは開始直後に左の村へ移動。
ブーツつけてたら2ターンで届きます。(一度だけアーチャーの攻撃を食らいますが)

難関はナイトキラー持ちとスナイパー

橋の先すぐにいるナイトキラー持ちのAナイトとスナイパーがウザイ。
さらに跳ね橋の先にアストリアがいるので橋を架けたらすぐにミディアで話しかけなきゃいけないのがさらにウザイ。

そういうマップです。

まずスナイパーは橋を架ける前に川越に一発殴られるのを覚悟でおびき出しておきましょう。
可能であればカウンターで倒すのが楽でよい。
次ターンでジュリアンが橋を架けたらリンダやオグマを突っ込ませてAナイト撃破。
ついでにミディアでアストリア加入。

このとき強い味方キャラを右側のAナイトの移動範囲に入れるようにして
次の敵フェーズでおびき寄せてカウンターで倒すようにしましょう。

盗賊に追いつけないと悲惨なので少しでもターン節約です。


以下3方面を同時進行で。


【盗賊退治】

3ターン目までにAナイトを潰せてミネルバを右側通路を全速前進させれば
盗賊が宝をもって逃げ出そうとするところにちょうど間に合うと思います。

念のため下方面にいる勇者の移動範囲には入らないようにしましょう。

盗賊を倒したミネルバは勇者を単独で倒すか味方と合流するかはご自由に判断。

間違っても室内にいるスナイパーに喧嘩を売らないように。


【村訪問】

マルスは道すがらパオラとカシュアが勝手に話しかけてきますので
同時進行で村を訪問。パオラとカチュアは念のためスタート地点まで下がらせましょう。
(中途半端な位置にいると増援のPナイトが寄ってくる可能性があるため)


村には戦犯予備軍がいて、トロンの書をもらえます。

コイツがすんなり降伏してれば無駄な戦争はなかったはず


トロンの書は威力、命中、必殺を兼ね備えた万能魔法。
オーラとかエクスカリバーという専用魔法の強さに隠れがち。

村訪問を済ませたマルスは来た道を戻り増援部隊対応組に合流しましょう。


【増援部隊対応】

5ターン目に増援のPナイトが画面左端から2体ずつ出てくるので、
最初のAナイトを倒した部隊はすぐに画面中央まで向かわせましょう。

移動範囲に注意すれば困難なことはありません。
CCしたばかりのスナイパーの餌にしましょう。


増援が切れたら城の扉を開けて勇者やAナイトを誘い出して倒しつつ、
ボスは間接武器を持ってないので魔法で一発終了。

宝箱を守ってるようなガバガバ警護のスナイパーが画面右下にいた気がしますが
経験値は足りているので無視して構いません。


第11章 完。

レベル20(最大)

レベル1→6

レベル7→8

レベル20(最大)

レベル20(最大)

レベル5→8

レベル6→10


次がこの縛りプレイでの最大の難所(と予想していた)マップです。


0 件のコメント:

コメントを投稿