2018年12月4日火曜日

年末プラモ作成部(適当なネーミング)

プラモを作るのは好きだけど本格的にやっているわけでもなく
たくさん作っているわけでもなくこだわって綺麗に作るわけでもなく
ただなんとなく作るのが好きなレベル。それが私です。

そもそもまとまった休みでもないと作る気力も湧かないので
プラモ好きと言っていいのかどうかも微妙なところ。

そんな適当な感じで、年末になるとプラモを作る習慣を10年以上やってます。




大晦日は「ガキの使いを見ながらプラモを作る日」という設定をして
好きなプラモを作る感じ。

プラモの種類にもこだわりはなく
ガンプラに始まり戦車とか飛行機とかバイクとかも作ったり。

画像が残っていたのは戦車を作った時。

何年前か忘れましたが、作った戦車は
チャーチル歩兵戦車とIV号戦車D型。

ガルパンがホットな時期だったので、ガルパンパッケージが出回り始めた頃ですね。


聖グロリアーナ戦を再現したかったのです。





「こだわりはない」とは言いましたが、何を買うか、何を作るかに関しては
こだわってしまうのは仕方ない。
ガンプラだったら好きなMSしか作らないですし。


このガルパン版のプラモ、品質はとても良いです。
知らないメーカーの戦車プラモを買ったりすると
縦に長いパーツが曲がっていたり変な反りが付いていたり
酷いものになるとパーツが足りなかったり説明書が間違っていたりしますが
目立った欠点は特になし。

ネットで評判を見ると
「アニメと違っている箇所がある」「説明書に不備がある」など酷評が見受けられますが
プラモ初心者が雰囲気を楽しむために作るにはちょうどいいのではないでしょうか?

普段プラモ作らない人でもガルパンファンならお試しで買っても良いかと。



説明書に漫画が付いていたり特別なデカールがついてたり 





最初に書いた通り適当に作っている物なので
塗装もなければデカールすら貼りません。
(気まぐれで貼るときはありますが)

ただただ聖グロリアーナ戦のラストシーンをやりたかったのです。


あとこうやって塗装もデカール貼りもやってないような適当なプラモの画像を晒しているのは
「こんなクオリティの低い物を作るやつもいるのだ」という内容を見せつけて
新規で作り始める人のハードルを下げる効果を期待しています。



今年は何を作ろうか検討中。

0 件のコメント:

コメントを投稿