2013年2月17日日曜日

自転車で転倒(2年ぶり2度目)

強風の日に自転車に乗るのはやめようね!>至言


ポタリングしつつラーメン食おうと志し自転車に乗って出かけたら
5kmほど走ったところでビル風に煽られてバランスを崩し、全力で転倒。


バランスを崩した瞬間にもう持ち直せないことを悟り
脳が冷静に自分から倒れ込むことを選択。

左手から左膝、肩、背中、ヘルメットへと衝撃を分散させて
ジャージの膝に穴を空けたのとヘルメットに擦れ跡が残った以外ほぼ無傷。
あと広めの歩道を走っててスピードを出していなかったのも幸いしたか。


転んでいる最中も凄く冷静で、
「あ、ヘルメット被ってるから頭をかばわなくてもいいな」
と自分からヘルメットを地面にぶつけて体への衝撃を減らす行為までやっていた。

合気道をやってた過去の自分にお礼を言いたい。


広めの歩道だったので良かったけれど、
もうちょっとでも風が強い日は車道で走らないと心に誓った。



自分の体よりも自転車の方が被害が大きそうで、
ハンドルが前後逆になってしまっていて
フロントのブレーキワイヤーがイカレてた。

それ以外は問題なさそうなんだけど、
工具がないと治せない。

このまま押して帰らなきゃならんのかーと絶望していたら
50m先に自転車屋があることを発見。

ブレーキ調整してもらうだけでなんとか事なきを得た。
(念のため変速機やらタイヤに振れがないか等のチェックもしてもらう)


で、ポタリング再開。

風に注意しつつおっかなびっくり20分くらい走ったところで
ペダルに違和感を感じたので見てみたら
左のペダルがえらいことになっていた。



ペダルのアルミ部分がベッコリと変形してた。


おそらく転倒したときに地面と擦れて金具を留めるネジが飛び
ペダル本体が折れてひん曲がったのかと。

立ち漕ぎ中にヘシ折れたらと思うとゾッとする。


あと10分くらいで秋葉原に着く距離まで来てしまっていたので
急遽ポタリングの行き先を秋葉原の自転車屋に変更し、
新しいペダルを買って交換。


ようやくラーメンを食える。

「麺屋 頃場 秋葉原店」という店に入る。

九州系ラーメンと書かれていたけれど、
写真で玉ねぎや葱がごっちゃり乗っていたのに心引かれたので
まぜそばというのを食う。



内容は油そばと呼ばれているものと同じで
まぜてソース絡めて食う、途中で調味料で好みの味に変える、
というスタンスのもの。

普通盛りだったからか味に飽きることもなく、調味料を使うことなく食い終わりました。
そのままの味で十分でしたよ。
大盛りとかにすると途中で味を変えたくなるのかな。

ともあれとても美味しゅうございました。
また機会があれば来たいところです。


目的も達成したので満足して家に帰る。


今回は半年ぶりくらいに自転車に乗るというリハビリも兼ねていたのだけど
いきなり落車するとはね。

次は注意して乗るとして、もう少し遠出をしたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿