2018年11月5日月曜日

デジゲー博2018に参加しました

11/4(日)に秋葉原UDXで開催されたデジゲー博に参加しました。





PliCyに公開している『カラコロ300』をたくさんの人に遊んでもらいました。




他にもいろんな開発者たちと話が出来たので
とても有意義なイベントでした。

ゲームを遊んでくれた人たちの評価も上々。
楽しそうに遊んでもらえて何よりでした。




あとついでに次のゲムマの宣伝もして、
何人かの方は来ていただけるそうです。


11/24のゲームマーケットもよろしくお願いいたします。


それはそうと、今のインディーゲームの盛り上がりってすごいですよね!
商業作品に勝るとも劣らないゲームがたくさんありました。

むしろ最近のソシャゲガチャゲのような量産型に満ち溢れた商業作品よりも
よっぽど面白いゲームが揃っているのではないでしょうか。

これもUnityなどのゲームエンジンの発達によって
ゲーム開発のハードルが下がったことが影響しているんでしょうね。

なんせUnityを使えば深いプログラム知識がなくても
さわり程度C#の知識があればゲームが作れてしまうんですものね。
ソフトの力で技量の差が昔ほどなくなっているのでゲーム自体のアイデア勝負に
より拍車がかかっているという印象。あとはデザインセンスか。


そういえば会場で何度か「何のゲームエンジン使ってますか?」みたいなことを聞かれましたが
私は「インディーゲームクリエイター(Clickteam)」を使っています。


それでは、遅れましたが皆様お疲れ様でした!

0 件のコメント:

コメントを投稿