2016年10月11日火曜日

ゲームマーケット2016秋の新作『ダブルピックス』ルール説明書公開

ゲームマーケット2016秋の新作『ダブルピックス』の紹介その2です。
今回は概要とルール説明書を公開しております。


みんな大好きバースト系カードゲーム。



ゲームマーケット2016秋 頒布予定

ゲーム名:Double Picks(ダブルピックス)
プレイ時間:20分
プレイ人数:3~8人
ゲームデザイン:masanofu

頒布価格:2000円






【ゲームの概要】

1~9の数字カードがあり、場に出ている数字と同じ数字を引いたら失点!

「スマートパブゲーム」を冠しているとおり、
カフェやパブで遊んでほしいゲームです。

プレイヤーは山札からカードをめくるだけ。
めくったカードは山札の横に一列に並べていきます。
ただし、並んでいるカードと同じ数字が出てきたら、
並んでいるカードを失点としてすべて引き取らなければなりません。

ペナルティを避けてパスをすることもできます。
パスをするときはカードをめくる代わりに直前に並べられたカードを1枚だけ引き取ります。

カードをめくるかパスをするべきか、並んでいるカードをよく見て
なるべくカードを引き取らないようにしましょう。



【ゲームの特徴】

数字によってそれぞれ山札に入っている枚数が違います。
(カード内訳の詳細は下記の説明書をご覧ください)

数字が大きければ大きいほど枚数が多く、
数字が小さければ枚数が少ない。

各カードの右下に枚数を示すアイコンが付いていますので、
それをよく見ながら考えましょう。


←「9」が13枚あることを意味します


←「4」が5枚あることを意味します


また、赤い数字と青い数字にも意味があります。

ゲームの最後に、引き取ったカードに応じて点数を計算するのですが、

赤い数字はカード1枚につき1失点
青い数字はカードの数字の合計が失点

になります。

青いカードはなるべく引き取らない方がいいのです。


これらの要素を踏まえ、なるべくカードを引き取らないようにして、勝利を目指します。


山札にどの数字が何枚残っているか?

「確率による押し引きのジレンマ」こそがこのゲームの肝です。




【ルール説明書】

ダブルピックス説明書_PDF



PDFが開けない人は下記のjpg画像をクリックしてご覧ください。




スマートパブゲーム ダブルピックス(Smart Pub Game Double Picks)の紹介は以上になります。


ご予約の情報は印刷が完了し次第、当ブログにて告知いたしますので、
しばしお待ちいただけますと幸いです。
(予約受付開始は12月初旬を予定しております。)


ご質問等がありましたらTwitter、またはメールにて受け付けておりますので
お気軽にご相談ください。


それでは、よろしくお願いいたします。

2016年10月9日日曜日

ゲームマーケット2016秋の新作『ダブルピックス』紹介!

有限浪漫です。

ゲームマーケット2016秋に向けて作成している新作を紹介いたします。





タイトルは『ダブルピックス』です。

お酒を飲みながらでもサラっと楽しめる”パブゲーム”に仕上げました。

ボードゲームカフェやバーを経営している方はぜひ遊んでみてください。



プレイヤーは山札からカードを1枚めくるだけ。
めくったカードは山札の横に並べていき、
並んでいるカードと同じカードを出してしまったら
失点としてカードを引き取らされます。

失点を避けてパスをすることもできます。
パスをする場合は直前に並べられたカードを1枚だけ引き取ります。

他にもゲーム性に繋がる要素はありますが、
ルールの公開をお待ちください。

テーマは”確率によるギャンブル””押し際と引き際のジレンマ”です。


コンポーネントやルール説明書は随時公開していきます。

また現物が完成し次第ご予約受付も行いますので
後日、当ブログとTwitterにて告知いたします。
(予約開始予定は12月に入ってから)



それでは、今後とも有限浪漫をよろしくおねがいいたします。