2016年1月24日日曜日

GM2016神戸『コンフリクト - 世界で一番小さな戦争』予約受付について

ゲームマーケット2016神戸にて頒布予定の
有限浪漫新作『コンフリクト - 世界で一番小さな戦争』
予約受付についてご連絡いたします。




タイトル: コンフリクト - 世界で一番小さな戦争
プレイ人数: 2名
プレイ時間: 10分
対象年齢: 10歳以上

頒布価格: 1000円(イベント特価)


ゲームの概要、ルール、内容物は下記のリンクをご覧ください。

>>>『コンフリクト - 世界で一番小さな戦争』ルール説明書公開
>>>『コンフリクト - 世界で一番小さな戦争』コンポーネントについて



【ご予約特典】

GM神戸にて『コンフリクト』をご予約いただいた方に、
過去に頒布したポストカードゲーム『14へ行け!』をプレゼントいたします。



>>>ポストカードゲーム『14へ行け!』のゲーム内容はこちら



【ご予約の方法について】


ご予約の方法は以下の2通りになります。


◆メール

件名に「コンフリクト予約」と記載していただきまして、
masanofu55@gmail.com までご連絡ください。

本文には当日ブースにてお受け取りになる際に名乗られるお名前(H.N.可)と
ご予約個数をお書きください。

後日こちらからご予約を確認した返信メールをお出しいたします。


◆ツイッター

ツイッターをご利用されている方は
@masanofu55 のIDにアクセスしていただいて、
適当なツイートに返信するという形でご連絡いただけますと
こちらから再度返信させていただいて対応させていただきます。

その際はお受け取りの際に名乗られるお名前(H.N.可)と、
ご予約個数をお書きください。

また、相互フォローしていただいている方はDMを使用しても構いません。



当日の受け渡し方法については、
ブースにてご予約された旨とお名前を伝えていただくことで
受け渡しをさせていただくようにいたします。


ご予約の受付は2/15(月)の12:00までとさせていただきます。



ゲームマーケット2016神戸、有限浪漫のブース番号はD38です。



以上、よろしくお願いいたします。

2016年1月20日水曜日

『コンフリクト - 世界で一番小さな戦争』コンポーネントについて

ゲーム概要とルール説明書はこちら

>>>ゲーム概要&ルール説明書



ゲームマーケット2016神戸頒布予定新作
『コンフリクト - 世界で一番小さな戦争』

プレイ人数:2名
プレイ時間:10分
対象年齢:10歳以上

頒布価格:1000円(イベント特価)



今回はコンポーネントの紹介です。


【外観】



一般的なカードゲームと同様の、
レギュラーサイズの箱です。


【内容物】


・コストチップ24枚
・カード16枚
・ルール説明書


コストチップ
直径18mmの厚紙製チップです。


部隊カード
赤青3枚ずつ計6枚。
各色前衛カード2枚、後衛カード1枚の構成です。


戦術カード10枚
5種のカード2枚ずつ入っております。




たったこれだけのコンポーネントで本格的な戦略ゲームを実現しました。

お互いの首を真綿で絞め合うゲームですので、
じわじわ身を削りつつ相手も追い詰めていくような
性格が悪くなるゲームが好きな人にはおすすめです!


ゲームマーケット2016神戸にて
ご予約によるお取り置きも予定しておりますので、
後日、当ブログにて報告いたします。


2016年1月4日月曜日

『コンフリクト - 世界で一番小さな戦争』ルール説明書公開




あけましておめでとうございます。

有限浪漫のマサノフです。

今年も全力で面白いゲームを作っていきますので
これからも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。


今回は、ゲームマーケット2016神戸で頒布予定の
新作『コンフリクト - 世界で一番小さな戦争』
ルールと概要を公開いたします。



コンフリクト 世界で一番小さな戦争

プレイ人数: 2名
プレイ時間: 10分
対象年齢: 10歳以上

頒布価格:1000円(イベント特価)



【ゲームの概要】

戦争をモチーフにした2人プレイ専用のカードゲームです。

ジャンルはコストマネジメントの要素を盛り込んだ準アブストラクトゲームです。


敵の部隊を攻撃するにはコストが必要です。

部隊が攻撃を受けると、その部隊は攻撃力や防御力がアップします。

ただ、「部隊の強さ=ダメージの蓄積量」になっているため
ダメージの受けすぎにも注意が必要です。

しかも攻撃力が高い部隊で攻撃するにはより多くのコストが必要なので、
コスト不足に陥ってしまう可能性も考慮しましょう。

コストが足りなくなった場合は自分の部隊を撤退させてコストを補充するしかありません。


また、コストを支払って戦術カードを購入することもできます。

どのカードも戦況を一変させるのに役に立つカードですが、
戦術カードを購入するには相手との競売に競り勝つ必要があります。

当然相手側も、安いコストで戦術カードを購入されては困るので
おいそれと競り負けてはくれないでしょう。


勝利のカギは状況に合わせたコストの運用。

力をもってせん滅するもよし、相手をコスト枯渇に追い込むもよし。

すべては指揮官であるあなたの決断次第です。




ルール説明書を以下にアップします。


■説明書

コンフリクト - 世界で一番小さな戦争_説明書PDF


(下はJPG画像なので、画像をクリックしてご覧ください。)





コンポーネントは印刷物が納品され次第公開いたします。

ご予約等の情報も、物が届き次第の告知とさせていただきますので
しばしお待ちいただければ幸いです。


それでは、本年もサークル有限浪漫をよろしくお願いいたします。






2016年1月3日日曜日

福袋戦争2016~その7(テットオム)

キャサハムの福袋を買った後に
テットオムの店舗に1個だけ残っていたのが目に入ったので
本能の赴くままに購入。


テットオム 10000円



・コート



・薄手のパーカー
・ズボン



点数は少ないけどズボンが入っているから仕方ないのかな。

コートは思ったより厚手なのでよさげだし、
パーカーもあんまり持ってないタイプなので使えそう。

細身の人向けのメーカーなので、まずどうやって着こなすか考えよう。

内容的にはそこそこだと思います。




これにて2016年の福袋戦争終結。

今年の成果は、

○ ミスタードーナツ
○ スターバックスコーヒー
△ グローバルワーク
◎ チクタク
× イエローサブマリン(戦車プラモ)
○ イエローサブマリン(キャラプラモ)
△ イエローサブマリン(ボードゲーム)
◎ キャサリンハムネット
△ テットオム

って感じ。

福袋戦争2016~その6(キャサリンハムネット)

錦糸町マルイ。

人の並びは相変わらず多かったけど、
それに反比例して福袋の数が少なかった気がする。
今年はどのメーカーも福袋の数を絞ったのだろうか?


で、毎年一番の目当てであるキャサリンハムネット。
お気に入りのメーカーなんで確実に欲しいところです。

なんか前日に2chのメンズ福袋スレとか見てたらあまりにも情報が出てなくて
普通にいつもと同じような時間に行っても買えないようなイヤな予感がしたので
いつもより2時間早起きして体力を削りながら入店。

なんか前に並んでいる人たちはみんなキャサリンハムネットに向かっていった気がする。

で、なんとか買うことが出来ました。
来年はもう買えないかも。


キャサリンハムネット 10000円




・コート




・黒セーター
・白シャツ




・ズボン
・マフラー





いい感じ!

ズボンはボタン止めで色もあんまり好みじゃないけど
それ以外だけでも十分です。

特にセーターはいろんな福袋に入ってて毎年増えていっているけど
デザインがかぶらないので助かる。

本当に買えてよかった。

福袋戦争2016~その5(イエローサブマリン)

秋葉原のイエローサブマリン。

戦車プラモデル、キャラクタープラモデル、ボードゲームの
3種の福袋を購入。


【戦車プラモデル福袋】 10000円




・1/35 マークAホイペット(TAKOM)




・1/35 M2A1 105mm 榴弾砲(AFV CLUB)




・1/35 シャーマンファイアフライ(アスカモデル)





うーん、ちょっと微妙。
定価の合計金額的には15000円を超えてるから十分かもしれないのだけど。


【キャラクタープラモデル福袋】 10000円




・コスモファルコン(ヤマト)
・ゲルググキャノン
・プロトタイプドム
・HGグフカスタム
・HGアストレイ
・1/100ケルディムガンダム
・MGギャン
・MGνガンダム(ver.Ka)
・飾り台とアクションベース





MGが2個、HGが2個入っているけど全体的には中の下でまぁまぁって感じです。
でもMGνガンダムが入っていたのは嬉しい。

あとMSVシリーズの箱絵ってなんか味があるよね。



【ボードゲーム福袋】 12000円




・アメリゴ




・パンデミックレガシーシーズン1




・キャプテンクレバー




元旦に最後の1個だけ残っていたので
ヒントで内容を予想せずに購入。

袋のヒントが『キャプテン・アメリゴ・シーズン1』となっていたので
どのみちわからなかったですけどね。

それにしてもパンデミックレガシーなんて超重量級のゲームが入っていようとは。
いつ遊ぼうか。



というわけでイエローサブマリンの福袋は
全体的に可もなく不可もなくって感じでした。

キャラプラモとボードゲームは大物が入っていたので
金額的なお得感よりもちょっとした嬉しさがあったのですが、
戦車プラモはどうせ売れ残りを入れるならもう少しサービスしてほしかった。


2016年1月1日金曜日

福袋戦争2016~その4(チクタク)

腕時計が3本入っている福袋。

10000円。






今年はいつもよりちょっと袋が大きい気がして
買った瞬間からちょっと期待していました。




・appetime 9500円
・Dickies 4800円
・Maurice Renoma 25800円





Dickies。
ソーラータイプの腕時計。




appetime。




Maurice Renoma。


3本とも自分好み。
今までは3本のうち1本か2本は好みに合わなかったり
カジュアルに使えないものが必ず入っていたのだけど、
今年は全部使えます。

何よりどれもかっこいい。

期待以上の福袋でした。


今のところ、今年の福袋の中で一番の当たりです。


福袋戦争2016~その3(グローバルワーク)

グローバルワークの福袋。
メンズで10000円。





・アウター
・カーディガン
・セーター
・チェックのネルシャツ
・ロングTシャツ
・スウェット





アウターは見た目より厚手。
ちょっとした外着には使えそう。





入っていたものの中ではカーディガンが一番よかった。
自分の好みにあっている柄なので最も使いそう。





セーターも黒なのでそこそこ使えそう。
チェック柄シャツとロンT、スウェットは福袋によく入ってるよね。
他の店の福袋とかぶらないことを祈る。



ほぼ去年と同じ組み合わせなんだけど、
去年はこれにソックスとかシャツとかがついてたから
単純に内容が減った感じ。


評価はそこそこといったとこでしょう。
来年に期待。

福袋戦争2016~その2(スターバックスコーヒー)

スターバックスの福袋です。

大晦日はプラモデルを作ったりガキ使を見たりしながらだらだら過ごし体力を温存。

元旦は無理やり早起きです。

2016年最初の目当てはスターバックスです。
いつも通っている店舗は毎年元旦も7時開店だったのですが
今年は臨時営業時間変更となり8時開店だったようで。

そんなことも知らずに6時前に店の前に到着。
寒空の中、2時間待たされることを余儀なくされました。

自分が来た時には誰も並んでおらず最前列をゲットできました。
でも営業時間変更の話を知らない人は案外いたようで早めに列が形成され、
開店間近では後ろの方で売り切れ告知があったので
結果的によかったということで。


今年のスタバ福袋は 6000円 と 3500円 の2種類。

両方を購入。






バッグは綿に戻ったようです。
買い物袋にちょうど良い。



で、中身はまずは3500円から。





・パイクプレイスロースト250g
・350mlタンブラー
・スタバロゴ入り革製手帳
・ビバレッジカード4枚


手帳、見た目がおしゃれで中は方眼用紙。バンド付で結構使い勝手がよさそうです。
自分はすでに愛用している手帳があるので嫁にあげましたが、
システム手帳を買う予定がある人にはちょうどいいと思います。

スタバはたまに変なCDだったりキーホルダーだったりミニカーだったり
誰得だというようなグッズを安い方の福袋に入れるので
手帳の外箱を見たときにドキッとしまたが、安心しました。


次に6000円の福袋。





・ハウスブレンド250g
・パイクプレイスロースト250g
・VIAイタリアンロースト12本入り
・ハンディステンレスタンブラー
・グラスマグセット(2個入り)
・ビバレッジカード4枚





コーヒー豆です。
これで一カ月はコーヒーに困らない生活が送れます。





VIAとビバレッジカード4枚。




ハンディステンレスタンブラー。

新しい広口タイプのもので、カバンに入れて持ち歩ける密閉型。
柄がクリスマス仕様なのはお察しということで。
でもこれ定価4000円くらいするんだよね。
このタイプは持ってなかったのでうれしい。




グラスマグ2個。
厚手のガラスでかなり重量があります。
残念ながら耐熱ではないですが、見た目に高級感があるのでずっと使えそう。



今年はすごくお得感があったわけではないけどハズレでもない、そんな感じ。

特に高い方が5000円から6000円になった割には。。。とやや不満。


それでもコーヒー好きにはちょうどよい福袋ですので、
来年もぜひ買わせていただきたい。