2011年10月24日月曜日

ゲームマーケット2011秋のカタログが届いた



家のポストを覗いてみると
11/27(日)に開催されるゲームマーケット2011秋のカタログが届いていた。

画才がない上にPCでの画像編集スキルもないオレだけに
サークルカットがどんな風に載るのか若干不安があったものの
そこそこ見栄えは良いと思ったり。


==========
一般ブース 311 有限浪漫
==========

をよろしくお願いいたします。


こーゆーのが届くと不思議と気合が入るね。

来月の頭にはこのブログで頒布するカードゲームの詳細を宣伝しようかな。

2011年10月9日日曜日

卓ゲ合宿 in 上諏訪温泉






三連休ということで、10/8~9にかけて行ってきました上諏訪。


会社同僚の卓ゲ好き3人と共に
『酒飲んで温泉入ってボードゲームをやりたい!』
というケダモノのような欲求をありのままにさらけ出して
今回それを具現化するに至った。

男4人という色気も何もない旅行だがそれがどうした。
卓ゲ好きの生き様は色なし恋なし情けありなんだよ。


日程は「上諏訪街道呑みあるき」という酒蔵街のイベントをやっている日に合わせて
欲求に忠実なプランを遂行。


(一日目)
10:00
 東京発。
 上諏訪ってのは新宿からの特急一本で行けるのがいいな。

12:00
 上諏訪到着。
 飲み歩きイベントは15時からなので、まずは旅館に荷物を預け、昼飯を食う。
 昼飯は鰻。うな重のご飯の中にまたうなぎ(一句)。やっぱ東京で食う鰻とは違うわ。
 この後酒を飲む予定なので、うなぎを食いながらの酒は断念。

15:00
 呑みあるき、開始。
 真澄→横笛→本金→麗人→舞姫の順に一回りする。
 どの酒蔵も素晴らしい日本酒だった。ありがとう。
 ちなみに地ビールも美味かった。
 途中の屋台でシカ肉の串焼きを買って食す。
 日が出ているうちに酒を飲みながら街を歩き買い食い。なんと幸せだろうか。

17:00
 旅館に戻り、一息つく。
 温泉に入り、旅館の食事。信州牛を食べる。グルメ細胞が進化する。
 諏訪湖周辺をだらだら歩いたり。
 「くらすわ」という養命酒製造株式会社の直営店に立ち寄って
 夜のゲーム中に飲むための地ビールやオリジナルブランドのりんごワイン、りんごジュース等を購入。

21:00
 さっき買った酒を飲みながらゲーム開始。
 っていうかりんごワインやジュースが美味すぎてたまに手が止まる。
 飲みやすくて一瓶が軽く空いてしまった。
 話を戻してまずは「カタンの開拓者たち」をプレイ。
 安定した面白さ。さすがオレをボードゲームの道に引きづり込んだだけのことはある。
 次に今回の旅行のために購入した「Bluff」(ブラフ)というゲームをやる。
 みんな初プレイだが、ルールがシンプルなためすぐに始められた。
 内容が簡単だけど読みあいは深い。名前の通りハッタリも重要。
 序盤は計算との折り合いが強いけどダイスの数が少なくなってくる終盤は読みあいが熱い。
 これはいいゲームを買ったもんだと思わず自画自賛した。
 他の方々からも概ね好評をいただく。
 気持ちよく一日目は終わり。


(二日目)
時間が限られているのでチェックアウト後は駆け足気味。

昨日飲んだワインの味が忘れられず、
再度「くらすわ」に寄って自分用の果実ワインを買う。
郵送したので明日家に届く予定。楽しみだ。

諏訪大社に参拝。
東方の関係で痛絵馬が大量にぶら下がっているのを見てにやにやする。
厄払いと無病息災のお守りを買う。

信州そばを食う。

帰りの電車までの間は土産を物色。
山田養蜂場」というお店の店内を眺めていたときに
サービスで出してもらった蜂蜜の水割りをいただいたのだけど
強烈に美味しかったので「厳選はちみつ」という物を購入。
これは毎朝起きぬけに飲むといいかもしれない。

あとは馬刺しの燻製や鹿肉ジャーキーといった酒のつまみをいろいろ買い、
合わせて地ビールを買って買い物終了。

電車に乗る前に上諏訪駅構内にある足湯に入り、
諏訪大社参拝で疲れた足をリフレッシュ。
足湯ってホントに体力って回復するんだな。

んでもって19:00ごろに東京に到着。



美味い酒、美味い食い物、いい温泉、楽しいボードゲーム。

今回の旅の目的は全て達成できた。


今はこの日記を書きながら
素晴らしい旅の終了を祝いつつ思い出をかみしめるため
上諏訪で購入した地ビールと馬刺し燻製で一杯やっているところ。







次回はどこにしようか。
次回はいつにしようか。
次回は何をしようか。

また他の人たちといろいろ話をしてみるとしよう。